スシローで働く

面接時に気をつけることをチェックしておこう

スシローの求人の応募や採用のコツ

スシローの求人情報を探す方法について

スシローは全国展開している寿司チェーン店ということもあり、求人情報も豊富にあります。
インターネットを使い情報サイトから応募する方法もあれば、情報誌や折込チラシから探して電話して応募する方法もあります。
スシローのウェブサイトにも求人情報があるので、チェックすると全国各地のスシローの店舗の中から人手を募集しているところを見つけることができ、手間もかかりません。
店頭に足を運ぶと、人手を募集していると書かれているケースも多いので見ておくようにしましょう。

面接時に持って行くべきものとは

応募して面接の日時が決定した場合には、持ち物は何が必要になるのかで悩むのではないでしょうか。
一般的なアルバイトやパートとなれば、面接時には履歴書が必須となります。
しかしスシローでは、履歴書が不要というのが大きな特徴です。
何も持たずに当日足を運ぶことができるので、持ち物の準備をする必要がありません。
人手を求めているケースが多いからこそ、友人とともに応募することも可能になっていて、一人で応募することに不安があるという人でも安心して応募することができるようになっています。

面接での身だしなみや話し方について

面接当日は遅刻しないようにするのは当然のことであり、早く到着しすぎるのも迷惑になるので五分ほど前に到着するように心がけておきましょう。
面接時には、第一印象が重要になるのでまずは髪型や服装といった身だしなみに気をつけておくべきです。
どんなにしっかりとした人材でも、身だしなみによって不採用となってしまうこともあるので気をつけなくてはなりません。
アルバイトやパートの場合には、わざわざスーツを着用する必要はもちろんありませんが、清潔感は重要になってきます。
髪型や髪の毛の色に気をつけるようにし、女性はメイクやネイルも控えめにしておきましょう。
ハキハキと大きな声で、相手にしっかり伝わるように話すことが大切です。
面接ではありとあらゆる質問をされることになりますが、基本的に行われる質問はどこでも同じなので、事前に対策しておくべきです。
スシローでも、志望理由やどの程度シフトインできるのかということは、定番の質問となっています。
採用になりたいからといって、本来はシフトインすることができないにも関わらず、いつでもシフトに入ることができるということは避けるようにしましょう。
スシローではアルバイト経験の有無も聞かれることが多いですが、求人情報にも書かれているように未経験者も歓迎となっているので問題はありません。

人気記事ランキング